blog list
Yahoo!天気予報
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2013.05.01 Wednesday | - | - | - |
 風邪。
ひどい風邪をひいてしまいました・・・。
先週の火曜日、ざぶとんの記事をupしましたが、それから体調を崩してしまいました。
もう寒気がおさまらず、夫にできるだけ早く帰ってきてほしいとメールするほど。
子供の習い事の送迎の合間に耳鼻科へ行き、薬を処方してもらいました。
晩ごはんはどうにかこうにか作りましたが、少し食事をしてバタンキュー。
咳は出るし、頭は痛いし。
翌日も熱は下がらず、とうとう40℃近くまで出てしまったので、解熱剤を服用。
37℃台まで下がりましたが、夜から再び熱が上がり始め、もう一度服用。
木曜日にはずいぶんよくなってきましたが、まだまだ38℃台。
大人の発熱は辛いですねぇ。
寝てばかりいると腰は痛いし。
夫には水曜・木曜と早退してもらっちゃいました。

金曜日には起きていられるようになりましたが、今度は夫が・・・。
週末はやはり発熱・頭痛・のど痛・咳に苦しんでいました。
私はのど痛はなかったので、また別の風邪でしょうか。
月曜はお休みして、火曜から出勤しました。

昨日も今日もとっても寒くて(北海道の人でも寒い?って言われますが、それなりに寒いです。湿度の違いとか、家の造りや暖房設備が違いますから)、できるだけ外出は控えたいところです。
夫は昨日も今日も新幹線や特急で出張(名古屋・和歌山・静岡・再び名古屋)。
雪のために新幹線に遅れが出ているようで、今夜は0時を過ぎるみたい。
相変わらずインフルエンザが猛威をふるっているようなので、体調管理は更に気をつけないと。

| 2012.02.03 Friday | カラダノコト。 | comments(0) | trackbacks(0) |
 加圧トレーニング。
体のだぶつきが止まりません。
隠しきれなくなってきています。
週に1〜2回のエアロなんかでは、追いつきません〜。
夏休み前に、ジムで加圧トレーニングの体験のポスターが貼ってあって、やってみたいと思っていたのですが、いつの間にか、そのポスターも見かけなくなり。
先々週、加圧トレーニングのポスターを発見!
前のとは内容が違うようですが、早速申し込みました。
60分1000円。

先週、体験してきました。
カウンセリング→体の歪みを少々整え→腹筋に効く呼吸法→加圧トレーニング。
筋トレの仕方も指導してもらい、今までやり方が間違っていたこともわかったので、よかったです。
ストレッチポールもよかったなぁ。
高いけど、買ってもいいかも。

12月から週1がんばってみようと思います。
あ、もちろん、加圧だけではいけません。
普通の筋トレも平行して、週に何度かやらなくてはいけません。
近道はないのですー。
春までには、理想体型に近づきたい。
| 2011.11.22 Tuesday | カラダノコト。 | comments(0) | trackbacks(0) |
 夏バテ。
関東に越して来た年、夏バテしてしまいました。
北海道はこんなに暑いことはないので、朝からエアコン。
夜は窓を開けて寝てみたものの、一晩中セミがうるさくて寝苦しい。
7月の初めには体調を崩してしまいました。
自律神経失調ってやつですか。
それ以降は、エアコンの使い方に気をつけたり、汗をかくようにしたり、なんとか夏を乗り越えてきました。
涼しい実家で一休みさせてもらうのも大変助かりました。

2010年夏。
ひどく夏バテしてしまいました。
続きを読む >>
| 2010.08.02 Monday | カラダノコト。 | comments(0) | trackbacks(0) |
 乳腺症。

先月の外科的生検による結果を昨日聞いてきました。

結果は「良性の乳腺症」。

ホッとしたような、気が抜けたような。
そんな感じです。

続きを読む >>
| 2009.07.10 Friday | カラダノコト。 | comments(5) | trackbacks(0) |
 抗体ok。

先日の抗体検査、抗体アリでした。

ムンプス (+)5.4
水痘・帯状ヘルペス (+)8.6

という数値です。
これくらいあれば、かかりませんよ〜と言われました。
数値はよくわかりませんけど、とりあえずホッとしました。
周囲では大人がおたふくにかかっていたりするもんですから。

水疱瘡には罹っているけど、おたふくには罹った覚えがない。
お医者さんは、おたふくは軽く済んだのでは、と。
兄が罹ったときに、軽く罹っていたのかも。

| 2009.06.24 Wednesday | カラダノコト。 | comments(0) | trackbacks(0) |
 抗体検査。

「組織検査」の次のタイトルが「抗体検査」で病院ネタが続きますなぁ。

何の抗体かというと、水疱瘡とおたふく風邪。
最近、周囲の子供や大人が罹っているので、ついつい心配になり…。
と言うのも、恐らく抗体がないのではないかと。

おたふくは予防接種もしていないし、罹った覚えがない。
水疱瘡は罹っているけど発疹が少なかったから気をつけなさいと母親に言われ続けている。

子供はどちらも予防接種していますが、軽く済むだろうけど全く罹らない訳ではありません=私に感染する。


大人になってからだと非常に大変だと聞いて、内科の先生に相談。
「水疱瘡は発疹が少なくても罹っていれば抗体はあるはずだ」と言われました。
まぁ念のため、採血をして調べてもらうことにしました。
先に予防接種しちゃっても良かったんだけど、母親が言う「発疹が少ないから抗体がないだろう」という話が事実なのかどうなのかも知りたかったので。
予防接種後にも抗体検査するかも知れません。
予防接種しても抗体ができないこともあるみたいです…。
幼い時に罹っておくのが一番イイんですねぇ。

| 2009.06.15 Monday | カラダノコト。 | comments(0) | trackbacks(0) |
 組織検査。

とうとう組織検査をしてもらっちゃいました。
日帰りの手術で。

先月撮影したマンモグラフィー、今までと変わりないモノのようでした。
で、どうしましょうか、ということになり、先生が「やってみようか」と。
また3〜6ヵ月後にマンモグラフィー撮影なのかなぁと考えていたし、昨秋、先生に組織検査をお願いしたときには、「もう少し様子をみてみましょう」と断られていたので、今回の申し出には正直驚きましたが、いつかはしなくてはいけないことだし、またずっとマンモグラフィー撮影と超音波検査を繰り返すのもなぁ…。

ただもちろん、しこりにもなっていない目に見えない石灰化部分なので確実に採取できるかどうかはわからないし、乳首に沿って切るからあまり傷が残らないようにするとは言うものの、やっぱり痕は残ります、ということを了承した上での手術です。
今やっておけば夏休み前にはケリがつくし。

やってみることにしました。

続きを読む >>
| 2009.06.09 Tuesday | カラダノコト。 | comments(4) | trackbacks(0) |
 マンモグラフィー、再び。
半年振りの検診に行ってきました。
一体何度目のマンモグラフィーだろう。
今回は生理前ということもあって、特別ぎゅうぎゅう挟まれた感じで痛かった。

結果は石灰化部分は変わらないようで、むしろ減ったようにも見えました。
なので今回も切開することはせず、また3ヵ月後(半年後でも良かったかも?)に検診することに。
でも初期のガンである可能性は捨てきれないので、日々の自己検診を怠らないようにとエコーで石灰化の部分を教えてもらいました。
触ってもわからないし、場所も既にあやふや〜。
マジックで点でも描いてもらえばよかったなぁ。

授乳中からずっとゴロゴロとしたしこりらしきものはあるんだけど。
それはおそらく水の入った嚢胞とやらのようです。
違いがわかるんだろうかと一抹の不安はありますが、次は3ヵ月後だし、大丈夫だとのんきに構えるようにします。

おっぱいのことはほとんど忘れかけていたところで、また検診。
検診が近づくにつれ、凹み始めてナーバスな状態。
落ち着かない毎日でした。
当日も行く途中で、何だか恐くなってきてしまって。
上手く自分の感情をコントロールしていかないとなぁ。
やっぱり、ヨガとかいいのかな?

| 2009.02.13 Friday | カラダノコト。 | comments(4) | trackbacks(0) |
 決断は2月。
次回のマンモ撮影は3月ですが、今のところ大きな予定は何もないので、今のうちにやっぱり検査しようかなぁーって思い、先日、病院へ行ってきました。
いろいろと先生にも聞きたいこともあったし。
続きを読む >>
| 2008.10.27 Monday | カラダノコト。 | comments(2) | trackbacks(0) |
 再検査。
3ヶ月後に再検査することになっていたので行ってきました。
マンモグラフィーです。
左だけでしたが、通常の2カットに、拡大撮影2カット。
慣れてきたとはいえ、やっぱりぎゅうぎゅう挟まれるのは痛い〜。

結果、変わらず。
形が変わったとか、数が増えたとか、そういった変化はありませんでした。
ただやはり、いつかは生検した方がいいと言われました。
乳腺症でも石灰化が見られるけど、散らばっているそうで、私の場合は一カ所に点々があるので乳腺症ではないようです。

マンモトームはもう無理だからメスを入れる訳です。
目で見てわかるものではないので、石灰化の組織を取る時には、採取した組織をマンモで撮影して取れているかどうかを確認しながら行うそうです。

もしこれがガンだったとしたら、5年後くらいにしこりになるみたいです。
それほど早期なので心配ないらしい。
生検するかどうは夫と相談してください、と。
とりあえず、また半年後に再検査の予約をしました。
生検するのは怖くないから、今のうちにやってしまおうかな。
広島にいる間なら病院へ通うのも、そう大変ではないし。
もう一度、先生とお話をしたい。
| 2008.09.04 Thursday | カラダノコト。 | comments(2) | trackbacks(0) |
<new | top | old>